せっかくの贈り物は喜んでほしいけど

お歳暮用ギフト、みなさん普段どのようなものを選んでいますか?
近年は、お歳暮を贈る人も減りましたよね。
個人情報の保護や会社のお歳暮禁止など、さまざまな社会的な変化もあって、このような終刊はもしかしたら少しずつなくなっていくのかもしれません。
それも時代の変化と言われたらそうですが、そのような交流が減っていくというのもなんだかさみしいですよね。
贈りものは、相手に気持ちを伝える行為のひとつでもあります。
普段思っていてもなかなか言えない感謝の気持ちをこのような機会にぜひ、伝えてみませんか?
言葉ではいいにくくても、お歳暮を贈ることでその気持ちを伝えることができるなら良いのではないでしょうか。
あくまでも気持ちですので、そんなにも高額である必要もありません。
一般的には両親や親戚などでは3000円~、上司や恩師などお世話になった方には5000円~が多いようですし、そのくらいなら手ごろだと言えるのではないでしょうか。
相手に自分の気持ちを伝え、喜んでもらう、素敵な機会をぜひ上手に活用してもらいたいなと思います。

それに、そのような趣旨で贈りものをするのですから、せっかくなら喜んでもらいたいですよね。
そのために大切なのは、心遣いです。
お歳暮などは郵送で送る人が多いと思いますが、その場合には、送り状も別に出すようにしましょう。
贈りものが突然届く、ということでは、相手に失礼となります。
贈りものが届く前に、送り状が到着するようにしておくと良いでしょう。

また、贈るものも相手のことをよく考えて選ぶようにしましょう。
せっかくの贈りものなので、喜んでほしいですが、そのためには贈るものにも気をつけなくてはなりません。
相手の負担になるようなものや、消費しきれないようなもの、家族構成などを考えて絶対に使わないようなものは避けましょう。
親しい間柄であれば、なんとなく毎年何を贈るといったものが習慣化されたりもしますが、わからない場合にはいくらあっても困らないものや食べ物であれば賞味期限の長いものを贈るようにしましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です